スポンサーサイト

0
    • 2012.09.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    購入する中古車店の選び方について!

    0




      いざ中古車を買おうと決めても、どのような店に行けばいいのか悩んでしまう人は結構いると思います。

      中古車は車自体を選ぶのではなく、始めのうちはお店を選択する事からと言われているほど、お店選びはかなり重要になります。

      中古車の場合、その車の状態や程度は一台一台違う上、アフターサービスなどと言った保証内容もお店によって異なります。

      ですから、アフターサービスがしっかり保証されていて、何事にも丁寧に対応してくれる信頼できるお店を選ぶことが大切です。

      中古車を扱う販売店には、ディーラー系販売店と中古車専門店の二種類あります。

      ディーラー系販売店は、自動車メーカー(ざっくりと分けると二種類あります。オリジナリティ溢れる独自の商品・製品を作っているところと、他社の商品・製品をコピーしているところです)直営の中古車販売店で、品質の高い品ぞろえや充実したアフターサービスが受けられるのが特徴です。

      また、展示されている車のほとんどは新車販売したものを下取りしているので、状態のいい車がそろっています。

      その分、販売価格は一般価格より少々高めですが、充実したアフターサービスや品質、信頼度を加味して考えれば、変な店で買うよりは安心出来るようになりました。

      一方、中古車専門店は色々な種類の車を非常に多く扱う大型店から小規模店、ある特定の車種のみを販売している専門ショップなどがあり、実にさまざまなお店があります。

      それに、お店の販売に対するコンセプトも店舗ごとに違うなのです。

      車の品質にこだわり、仕入れ(会計上は運送料などの付随する経費も含めることができますし、含めて考えるべきでしょう)値や販売価格が多少高くても程度の低い車は扱わないというお店もあれば、車の程度に関係なく、安く仕入れ(会計上の勘定科目の一つで、日常の仕訳では「仕入」、損益計算書では「仕入高」になります)て安く販売するというお店もあります。

      こういうお店で購入する場合は、お店のスタッフと上手くコミュニケーションをとり、信頼関係を築いた方がいいです。

      そうすることによって、例えば希望の車種がなくても後日オークション(競売や競りともいいますね)で探してくれたり、何かと融通をきかせてくれる場合があります。










      <PR>
      中古車買取!愛車の相場をチェックしよう!

      続きを読む >>

      中古車は、走行距離と年式はチェックしよう!

      0




        中古車を買いたいとする際、ほとんどのかたが一番初めに気にするところは、走行距離と年式だと思います。

        当然、少しでも走行距離が短く、年式が新しいものを選ぼうとするでしょう。

        中古車そうはいっても、少しでも新品に近いものを選びたいと思うのは当たり前の事を言うのです。

        では、実際、中古車を購入するとき、走行距離と年式の程度はどのように価格に影響してくるのでしょうか。

        まず、走行距離ですが、基本的には、走行距離が多ければ多いほど人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)が無くなり、価格も安くなるはずです。

        逆に、走行距離が短いほど人気が高く、価格も高くなるでしょう。

        走行距離の目安として、1万キロ、3万キロ、5万キロの区切りが一つの目安になるといわれています。

        車は1年で1万キロ走行するのが適正とみなされ、それに準じて価格が設定されます。

        例えば、3年落ちの車の場合、適正距離はだいたい3万キロとみなされているのです。

        3年落ちの車であれば、故障などのトラブルを起こす可能性も低いといわれており、車の状態や販売価格などから見ても、購入するなら3年落ちの中古車が一番妥当でしょう。

        車の細部の消耗品などの劣化がだいたい五年を境に始まるので、車購入後のメンテナンスなどを考慮しなければなりません。

        せっかく安く中古車を手に入れても、後のメンテナンスで費用がかさんでしまっては意味がないですよね。

        しかしながら、一概に走行距離だけでその車の程度を見極めることはできません。

        前の持ち主がメンテナンス(こまめなケアをすることで、良い状態を保ちやすくなります)を怠っていたり、扱いが雑で車へのダメージがあったりする場合も考えられるので、ディーラーと相談しながら細かく確認した方がいいです。

        また、年式ですが、車の状態や程度を基準に選ぶのであれば、年式はそれほど気にしなくてもよさそうです。

        ただ、年式によるデザインという違いもありますし、売却時の査定の際や事故にあった時に支払われる保険料には影響するでしょう。










        <PR>
        愛車を高く売りたい方!中古車買取相場を確認!

        続きを読む >>

        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>
        selected entries
        商品紹介
        categories
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM